社会貢献活動(CSR)

大切な時を彩る花々のように、美しく大きな「愛と感謝」を地域にも咲かせたい。
いい社会、いい地域、いい街、いい文化づくりを目指して様々な領域で活動をしています。

  • 大通公園清掃活動

    2013年から毎年、あいプラングループ社員親睦会による大通公園ボランティア清掃を実施。50~60名の社員が大通公園西1丁目~12丁目までを南北に分かれて清掃しています。

  • 石狩新港浜ボランティア清掃

    2014年から「クリーンアップ石狩新港浜」にあいプラングループ社員が家族とともに参加。企業・団体や個人で参加している1000人以上の参加者と協力しながら、海岸のボランティア清掃活動を行っています。

  • 施設周辺美化活動

    環境美化への貢献の一環として、あいプランの保有する本社、会員事業部、ブライダル、フューネラル各施設、誠心堂各店舗、流通事業部各施設周辺を社員が定期的に清掃する活動を行っています。また本社および会員事業部では、周辺街路に花の植込みも実施して景観美化に寄与しています。

  • 北海道コンサドーレ札幌の支援

    「北海道とともに、世界へ」北海道とそこに連なる人々に勇気と誇りを与え続けている北海道コンサドーレ札幌。2016年よりあいプラングループは「オフィシャルパートナー」になり、クラブ運営のサポートを通して北海道のスポーツの普及・発展を応援しています。

  • レバンガ北海道の支援

    北海道初のプロバスケットボールチーム、レバンガ北海道。2015年よりあいプランは「オフィシャルスポンサー」になり、球団運営のサポートを通して北海道のスポーツの普及・発展を応援しています。

  • 札幌市地域安全サポーターズ登録

    地域防犯・安全活動を行う札幌市地域安全サポーターズ」に登録。やわらぎ斎場及び会員事業部にて、営業車での日常パトロール、営業活動・戸別訪問・配送時の防犯啓発・安否確認、事業所・店舗などで防犯啓発や「子ども110番の店」の実施や、やわらぎ斎場では犯罪の発生しづらい環境づくりのため、環境美化・清掃活動を実施しています。

  • 地域防犯・安全活動に協力

    民間で自主的な地域防犯・安全活動を推進する北海道防犯協会連合会の賛助会員に登録。犯罪のない安全で安心な地域づくりに協力しています。

  • 北部方面隊
    オピニオンリーダー活動

    陸上自衛隊の新隊員教育制度および人材育成教育について理解、研修をし情報発信に寄与。 自衛官候補生修了式にも参加しています。

  • 啓発チラシの寄贈

    札幌市地域安全サポーターズの一員として高齢者らの被害が相次ぐ「振り込め詐欺」など特殊詐欺への注意喚起に役立てていただくために、自作の啓発チラシ13万枚を札幌市に寄贈。札幌市市民まちづくり局より感謝状が授与されました。

  • 札幌市による
    さっぽろ食の安全・安心推進協定

    『喜久一分店』『レストラン サロット・デ・カナ』『リストランテ フォレスタ・ビアンカ』『レストラン クラブチャイナ』は 札幌市とともに「安全・安心な食のまち・さっぽろ」の創造を目指し、食の安全確保と消費者への信頼の向上にむけ、連携・協働して取り組んでいます。

  • 札幌交響楽団の支援

    地域に密着した演奏活動に積極的に取り組み北海道の音楽風土を育んでいる札幌交響楽団。2013年よりあいプランは「コーポレート・パトロンズ(法人維持会員)」になり、楽団運営のサポートを通して北海道のクラシック音楽の普及・発展を応援しています。

  • 札幌市認知症サポーター養成講座受講

    講師役のキャラバン・メイトと札幌市の事務局とが協働で行われた 認知症サポーター養成講座を受講。 基礎知識について学び、今後も安心して暮らせる地域づくりを目指していきます。

  • 札幌市民の食品衛生の向上に寄与

    食品衛生優良施設として、やわらぎ斎場センティア28の調理施設は特に衛生状態が優秀で、市民の食品衛生の向上に寄与したと認められ、札幌市の秋元市長より表彰状が贈られました。

  • 札幌市事業者等による見守り事業に関する協定を締結

    通常の会員様宅への訪問の際に、高齢者等の緊急対応を要する異変を発見した場合、警察署・消防署へ通報、また異変等が疑われる場合は各区役所へ通報できる見守り事業に関する協定を締結しました。札幌市と連携して取り組み、安全・安心な街づくりを推進していきます。

  • AEDの設置

    心室細動状態になった心臓に電気ショックを与え、正常なリズムに戻す医療機器 AED(自動体外式除細動器)。あいプランでは全ての施設にAEDを設置し、万一の事態に備えています。

  • 施設のバリアフリー化

    やわらぎ斎場厚別・やわらぎ斎場小樽の2施設において、ハートビル法認定施設の認定を受けています。またオストメイトトイレや車いすの配備をやわらぎ斎場のほぼ全施設で実施。ブライダル施設にも車いすを配備しています。

  • 伝統の「食」を伝えています

    フランスの食文化を世界に広めた功労者として著名なシェフ、フィリップ・バットン氏を2003年からフレンチとイタリアンのスーパーバイザーとして起用。ヨーロッパの食の伝統を北海道の皆様へご紹介しています。

  • 地産地消への取り組み

    「レストラン サロット・デ・カナ」「リストランテ フォレスタ・ビアンカ」「リストランテ フォレスタ・ヴェルデ」では、地元契約農家で取れた鮮度の高い野菜をメニューに使用。食材輸送のコストであるフードマイレージの低減、食の安全などにも配慮しつつ、栄養面も味も質の高い料理をご提供しています。

  • 北海道リゾートウエディングの誘致

    北海道でのリゾートウエディングやロケーションフォトウエディングのPRを行政と連携。国内外からの婚礼誘致を通じ北海道の魅力を使った観光経済の支援に寄与しています。

  • クリスマス無料コンサートの実施

    毎年クリスマス時期に藻岩シャローム教会大聖堂にて、無料のクリスマスコンサートを実施。ハンドベルやフルート、ピアノなどの美しい調べを、周辺地域のみなさまを初めとする多くの方に喜んでいただいています。

  • 慰霊祭の実施

    昭和40年代からあいプラン会員様の追悼として慰霊祭を実施。札幌市内の宗教者様をやわらぎ斎場にお招きして行っております。スタッフ以外の方も参加可能な慰霊祭です。

  • グリーフケアの実施

    やわらぎ斎場では、無宗教形式での合同慰霊祭「Relache(ルラシュ)癒しの集い」などを通じてご遺族のグリーフケアを実施。資格保有スタッフが中心となって、最愛の人との死別に苦しむ方々へのケアを行っています。

  • 講師の派遣

    2011年から、当社社員の1級葬祭ディレクターを派遣して葬儀や終活に関する様々なテーマで「終活セミナー」を開催。教育委員会主催の講座などで活動をしています。

  • 軟式野球部

    宣伝広報と士気高揚の目的で、あいプラン軟式野球部を創部。業務外での社会との交流活動をしています。

  • 災害援助

    2011年3月11日の東日本大震災時、被災地への援助として棺・納体布団の提供、物資や義援金の提供、津波をかぶった写真をきれいにして返す写真救済プロジェクト、また募金活動などを行いました。

  • 救急医療情報キットの提供

    もしもの時の救急医療に役立つ、かかりつけ医や持病などの情報を専用容器に入れ自宅冷蔵庫などに保管しておく「救急医療情報キット」をやわらぎ斎場で無料配布。高齢の方の安全・安心確保に貢献しています。

  • ほじょ犬ステッカーの掲示

    盲導犬や聴導犬、介助犬といった身体障害者補助犬の同伴を積極的に受け入れているというサインである「ほじょ犬」ステッカーをやわらぎ斎場各施設に掲示。身体障害者補助犬への理解促進と啓発に協力しています。

  • 地域への斎場無料開放

    手稲区の魅力を再発見し、地域を盛り上げるための団体「テイネハッシン」の開催イベント「まるまるテイネ」の会場としてやわらぎ斎場手稲を開放。地元の商店・団体が多数出展し地域の文化交流促進に寄与しています。

  • ジュニア・チャレンジ・ジャムへの協賛

    札幌芸術の森で行われた子どもたちのためのイベント「ジュニア・チャレンジ・ジャム2009」にあいプラン会員事業部が協賛。当日はさまざまなステージイベント、体験イベントなどに多くの子どもたちがにぎわいました。

  • 地域福祉の普及・促進への寄付

    あいプラングループ・ライフネット岩見沢公益社は、地域福祉の普及・促進やボランティア活動等の支援を行い社会福祉活動の推進を図る「社会福祉法人岩見沢市社会福祉協議会」へ寄付。2013年からの貢献に感謝状が授与されました。